チャイム

Just another WordPress site

車査定時に傷を付けられてしまった場合

車査定を行ってくれる業者の中で車を乱暴に扱ってしまい、これから売却する予定の車に対し、傷を付けてしまう業者がいます。これから車査定を行う予定の方は、車全体の画像をいくつか撮っておいた方が証拠として残す事ができるので、是非やってもらいたいです。これによって、業者に傷を付けられてしまった時にも証拠として画像を提出する事ができるので、損害賠償を求める事ができます。細かい車の傷は何時付けられたのか判断する事ができない場合があります。それが業者側で行われていたとしても、持ち主としては証拠がなければ強く言う事ができません。ですが査定を行う前に予め証拠として画像を撮っておく事で、傷つけられてしまった時に強く言う事ができるようになります。車に傷が付いていると査定額に響いてしまう事がよくあります。それを利用して、わざと車に傷をつけてしまう業者もありますので、対策としまして、査定依頼する前に車の画像を撮っておき、証拠として残しておいた方がいいです。

posted by rarirarira in 自動車 and have No Comments

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>